合同会社グリーンパワーうんなん
  TEL:0854-49-8755
  FAX:0854-49-8756
  島根県雲南市加茂町南加茂1204
 〒699-1104
 合同会社グリーンパワー うんなん
top > ニュース > 第六回一般向け---木質バイオマス資源市・うんなん山と木の恵みフェスタ開催!
・ 2018年3月4日(日):10:00〜15:00まで
「第六回:一般向け---木質バイオマス資源市・うんなん山と木の恵みフェスタ開催!」

お陰様で、“木質バイオマス資源市”も六回目(初回はこちら)を迎えます。いつもご協力をありがとうござます。
 そして申し訳ございま せん! 第五回目(70名ほどご参加頂きました)の告知が、ネット契約のエアポケットの時期に入ってしまい、掲載ができませんでした。よって、次回の3月4日が6回目となります。

 さて、グリーンパワーうんなんでは、日常業務として雲南市での各施設のチップボイラーに供給するための木材を、市民の方々と森林組合など事業体か ら受入れて大量に土場にストックしています。


 その中から、薪用の原木や薪をお安くお分けしてまいりましたが、さらに前回から市内の事業者の方々のご協力を得て、一般の方々が楽しめる様に、またお役 に立てる様にとイベントの内容を豊かにしております。

 左のチラシ画像をクリックしていただくとPDFファイルが開きますので、詳しくはそちらをご参照ください。



☆第六回目の【目玉体験1】:「机づくりワークショップ」

 ワークショップで製作する机は 左のタイプとなります。自分で施工できるフローリング材や壁板材を作られている雲南市内の渡部製材所さんにてのキット化してあります。

 大きさは要望によりカットして小さくすることも可能とのこと。天板は良質の杉材を使っており上質なものです。

  キット価格とワークショップ費用と併せて1万円以内を考えております。台数は5台を用意する予定。早いもの順です。

 渡部製材さんでは、他にも下記の様なものがあります。今回は上記の机のみとなりますのでご了承ください。

   


☆第六回目の【目玉体験2】:モキ製 作所製イベント・防災用の薪ストーブ体験」焼 き芋ボックス&羽釜付き、手軽な移動が可能な薪ストーブで美味しいものを食べて行ってください

 羽釜と石焼き芋のボックスがついていますので、これを使って豚汁や石焼き芋を振る舞う予定です。

 この薪ストーブは、普段は イベントなどで使い、火の扱いに慣れていれば、もし何かの災害時に電気の供給が止まったとしても暖房を得たり、自分たちで食べるものを作れる実用的なもの です。雲南市の市民団体さんには貸し出しをしておりますので、この機会にご覧になってください。



【目玉販売品】
 1)前回作りました太丸太の素材をお分けします。

 年輪の詰んだ輪切りは、花台や盆栽の台にも使えますが、薪割りの台にも良いでしょう。背の高いものはテーブルにもなります。3面(25cm×30cm、 1.5m長)を製材をした角材と下の画像にある太丸太の輪切り、そして丸太の椅子を2本つけて、全部で4本のセットを?万円でお分けしようかと検討中。単品の太い輪切り丸太はお幾らにしましょうか?
  
 下記の様にいろいろありますので、グリーンパワーうんなんの資源市担当者、錦織(にしこおり)までご相談ください。乗用車では積めないものが多いのでご注意くださいね。

 下画像の大きい方のチェンソー(95cc)のバーは、長さが80cmほどです。小さい方のチェンソー(60cc)のバーの長さは50cm弱です。丸太の直径のご参考にしてください。
  

 2)スェーデントーチ:ヒノキの丸太を1年間乾燥させたもの。コンロや灯りになります。
 太さは、25〜30cm程度、長さは40〜50cmのものを1500円でお分けしております。
   

 スウェーデントーチでマシュマロを焼く焼き菓子。チェンソーで縦に刻みを入れて、スウェーデントーチづくりを体験。持ち帰り1500円を予定
   

 ・束にした薪 & 板材:イベント価格
  
 イベント価格。超お安いです! 薪kgあたり50円。ただし、車ごと重さを測る計量器なので、少ないと誤差あり。軽トラ積載量350kgで17500円!

【その他の催し】※内容は回毎に変更があります

・前回まで開催した資源市のレポートを兼ねて掲載してみましょう。季節は様々です。

  
 けっして食べ物で釣ろうなどという魂胆はございませんが、お約束のシシ鍋を振舞います。調理担当は、自伐林家で庭師で調理師のご夫婦。一番左の小さいかまどは、一合炊きの「俺のカマド」モキ製作所製。

  
「火の祭典?」スェーデントーチ、モキ製作所“無煙渦巻きコンロ”、薪ストーブ、薪ボイラー・・・ガンガン焚きます。

  
 トールペイントのワークショップや木工作品づくりのワークショップがあったりします。

  

  
 製材板を買った人は、電気カンナで綺麗にすることもできます。

  
 薪だけでなく竹も燃料になるモキ製作所の無煙ボイラーもありますので、足湯もできます。季節が良ければ子供たちも遊べるのですが、3月では無理ですね。あとは、この沸かしたお湯を使った“アロマ手浴(アロマヒーリング)”も前々回にはお寺の奥さんにやって頂きました。

   

  
 他にはこんなコーナーもありまして、この板にしようかしらとご婦人方が思案されていたり、なにか良いものがあるかなと発掘していたお父さんたちの姿が見受けられました。

        
 また、上右の画像で土場の責任者錦織が売っているのは、ヒノキの枝をスライスして磨いたコースター(100円)とか、雲南市の チップボイラーに納入している含水率が非常に低いチップです。チップは薪ストーブやウェーデントーチ用の焚き付け用ですね。400g程度で200円!

   
 ロープを使った楽々丸太積みのコーナーもあります。さて、前回は、右写真のスタッフでお迎えしました。合同会社グリーンパワーうんなんの構成会社である ・株式会社田部・大原森林組合・飯石森林組合・株式会社中澤建設・森下建設株式会社・山陰丸和林業株式会社・株式会社エブリプランの面々と、ワークショップの講師先生たちです。
 今回も皆様方のお出でをスタッフ一同でお待ち申し上げております。どうぞお気をつけてお越しください。


【通常販売】

・20%以 下低含水率の広葉樹「薪」:ナラ・カシ・サクラ & スギ

35cm程度、乾燥済 22,000円/350kg(63円/kg) ←軽トラック1台分
kg当たりの量り売りは出来ません。トラックスケール(計量機)にお車ごと乗って頂き、受付時に計測した空荷状態との差分で重量を計ります。積込みはお客 様ご自身で。

受付順の早い者勝ち!
※軽トラック1台分購入の方には、小タンコロを3個サービスします。

・薪用原 木(未乾燥)

1m~2m、樹種広葉樹各種    10,000円/1000kg 
※計測、積込みについては同上

・タンコロ(未乾燥)

径20cm~60cm スギ・ヒノキ 長さ様々    500円~1,000円/個    応談します。
花台や椅子、チェンソーアートの素材にもなりそうな大きな丸太もあり。もちろん、割って薪に使ってもお得なものもあるかも

・丸太(未乾燥)

径50cm スギ(赤身) 長さ2m程度    10,000円/本    2本あり 重量400kg以上
チェンソーアートの素材に良さそうですが、製材所で板に挽いて貰うのもよし。挽き賃は立米当たり18,000円程度ですが、2mなどの短材は手間が余計に 掛かるために同程度は掛かるかも知れません。右写真の2本併せても1立米程度

・根太製材板(未乾燥)

太い根の部分を製材しました。他にもイチョウやネムノキのなどを製材して板にしたものが色々あります。(価格未定)

  薪はたくさんあります
   サクラの原木
   丸太
   タンコロ(今回はありません)

 お薦めは、担当者が丁寧に日干しした低含水率の 広葉樹薪です。ナラ・カシ・サクラなどがあります。含水率計によって乾燥度を計っておりますので、今シーズンの内に薪ストーブに使いたい ユーザに喜ばれると思います(秋以降乾燥のものも含水率20%以下:表記変更下記に詳細を)。

 また、杉ヒノキの丸太ももありますし、市内の腕の良い製材所 さんをご紹介出来ますので、素材を安く購入 して板材に挽いて貰うのは如何でしょうか。



【展示、体験、販売】グリーンパワーうんなんは、モキ製作所さんアウトドア ショップKさんの販売店と なっておりますので、雲南市の木質バイオマス資源搬出登録者の方は里山券を活用して下記のものが購入が可能となりまし た。雲南市では、市がこういった森林資源活用のための資機材購入にあたって三分の一補助を行っております。
 その上、木を出荷される市民グループの方々(規約・口座が必要)には、 搬出用の機材に対して島根県の再生エネルギー活用の助成で二分の一補助が受けられる場合が あります。雲南市の市民グループさんの中には、この両方の助成を活用して、下記のポータブルウィンチのセット、50万円を超えるものを10万円くらいの手出しで購入したところもあります。
 また、薪ストーブなどに対する島根県の再生エネルギー活用の助成は三分の一補助です。ただし、毎年継続されるかどうかは不明ですので、島根県下では各自治体の担当部署を通してご確認ください。

・モキ製作所製品(展示・販売)
 モキ製作所製 家庭用“薪&竹”ボイラー(湯沸かし器)展示デモ、無煙渦巻き焚き火コンロ MK30ss 税別価格 ¥12,800デモ、薪ストーブMD70デモ、無煙炭化器展示。 ロープウィンチ(PCウィンチ)など搬出機材展示。

 薪だけでなく竹も燃料になる家庭用のボイラーも展示してデモを行いました。灯油やガスボイラーとも併用出来ますので、森林資源を実生活の中で活か すことが可能になります。

 モキ製作所の竹ボイ ラーの展示デモ。薪はもちろんですが、孟宗竹の乾燥させたものが燃料に  乾燥した孟宗竹3本で 150リットルのお湯が沸きます  薪ストーブや羽釜で何か美味しいものを作ろうかと検討 中


・搬出用エンジンウィンチ(展示・販売)

 GPうんなんでは、森林バイオマス資源活用の登録を行いグループを作って活動している方々に、小型で強力な搬出用のエンジンロープウィンチ(PCW- 3000)を貸し出しています。
 また、グループが活動している山で、実際の使い方を現地サポートしてくれるインストラクター派遣も行っていますので、ご興味が有る登録者の方はお気軽に お問い合わせ下さい。




 牽引力700kg! ロープ は100mなど
 破断強度3tの専用ロープを巻き付けて引くだけ
 女の人でも山の奥から原木を引き出せる
 本体重量9.5kg。バッグに入れて肩にかけて持ち運 び可能


・薪割り体験(機械&人力)



 薪割り体験:機械を使えば女性でも楽々薪割りが可能 でも、やっぱり此方が基本でしょう。

 ・チェンソー製材機(展示・体験?)
 チェンソー製材機を展示します。丸太を購入された方にチェンソー製材を少し体験して頂こうかと考えています。縦挽きは非常に負荷が高く力も必要です。 チェンソーも大型のものを使用するために危険度も高く、チェンソー慣れしていないと難しいかも知れません。

 でも、こういった道具があれば自分たちでも製材出来ることが理 解出来る切っ掛けになれば幸いです。山の資源は燃やすだけでなく、自分たちでも活用ができます。雲南市では、住民の方々が自分たちで木を伐って(チェン ソーワーク講習)、木を山から出して来る(搬出)講習を開催しています。










【アクセス】

 島 根県雲南市加茂町南加茂1204番地(クリックするとgoogle mapが開きます)の「合同会社グリーンパワーうんなん」のストックヤード

 雲南市の市民の方々が自分の山から出して来た木材です。中国やまなみ街道(尾道松江線)を使いますと、山陽側からも無料でアクセス出来ま す。尾道から2時間弱。三次東から1時間弱です。

 三刀屋木次インターチェンジからGPうんなんまで10分弱。54号線のすぐ裏ですので近県の方々のお出でをお待ちしております。

     『木質バイオマス資源市』現地案内
     54号線の“アルプロン製薬さん”の赤い看板が入り口目印です。
     54号線から入って最初の右T字路を右折になります。
 

「第一回:木質バイオマス資源市」

ニュースアーカイブ へ

(c) Copyright グリーンパワーうんなんLLC.
2018 All rights reserved.